名古屋久屋大通の美容院・美容室「リ・マルサンヘアー」 の マインドフルネス。

マインドフルネス

2017/09/14

マインドフルネス

マインドフルネスの写真

マインドフルネス瞑想って聞いた事ありますか?

瞑想とは、リラックスしながら、たった一つのことに『集中する』と『集中が切れたことに気付く』を繰り返す事。

このプロセスを繰り返す事によって色々な恩恵をうけることができます。

例えば、集中力が高まり、仕事、スポーツ、勉強などの効率が上がる。ストレスが解消される。
心が安定する。頭が明快になる。洞察力が上がる。思いやり深くなり人間関係がよくなる。内も外も若々しく、美しくなる。眠りの質が上がる。幸福感が高まる。
自分らしい人生を実感できるなどです。現代人には瞑想が必要と最近よくメデイにも取り上げられています。

人は1日に6万回思考すると言われており、その9割が繰り返して同じ事を考えているそうです。

そのほとんどが自分の意志とは関係なく自動的に湧いています。

その無意識の思考によって様々な気分を感じています。人間の脳はイメージの世界と現実の世界の区別がつきません。

イメージの世界で起きている事を現実の世界で起きている時と同じように感じてしまうそうです。要するに感情が湧いて来ます。

例えばネガティブなことをイメージしてしまうだけで感情もネガティブに不安や恐れ、ストレスを感じてしまいます。それが気分が落ち込んで、無気力になったりするのです。

これが免疫力、自然治癒力の低下に繋がり体調不良に繋がっていきます。このような悪循環を断ち切るにはまず、自分の思考を流れから切り離し『今ここ』に在る時間を増やす事。

自分の心を客観視する事で無意識に繰り返してる『考え方のクセ』に気づきやすくなり、精神的な苦しみ、ストレス、病気を和らげることになるそうです。湧いてくる感情を押さえ
込まないように素直に聞き入れてあげて思考をコントロールする事が大事みたいです。

今ではスティーブ・ジョブズ、ビル・ゲイツ、松下幸之助、稲盛和夫などトップ経営者が瞑想を習慣にしている事は有名ですがさらにチームワーク、リーダシップに感心のあるビジ
ネスパーソンが次々にマインドフルネス瞑想を実践するようになって来たみたいです。

瞑想ってどこか宗教じみていて不信感なところもあったんですが、これだけの著名人や多くの人達に取り入れられてるってことはきっといい事なんだと僕は感じます。

毎日、3分でもいいので瞑想を続けてみたいと思います

参考書は、著者ー吉田昌生さんのマインドフルネス瞑想入門です。

このページの上まで戻る