名古屋久屋大通の美容院・美容室「リ・マルサンヘアー」 の ストレートパーマ。

ストレートパーマ

リ・マルサンヘアーのストレートパーマは、髪の健康を考え、
最大限にダメージを減らした髪に優しいストレートパーマです。

驚くほど、柔らかく自然な雰囲気に仕上がる理由は、

  • 1.薬剤
  • 2.アイロン
  • 3.ナノスチーム

に、すごい秘密があるから!

ここでは、その秘密を大公開しちゃいます。

秘密01薬剤の秘密

リ・マルサンヘアーで使っている薬剤は厳選した高級薬剤です。

シャンプー、トリートメント、カラー、パーマなど、すべての施術にこだわりの薬剤を使用。
また、髪のことを考え、良質な薬剤の情報収集や研究を常に行っています。

だから、すみません!(^_^;)

薬剤のコストは、一般的なサロンよりも3倍以上高くなってしまい、
当店の施術料金にも、ちょっぴり反映させていただいています。

ですが、美しい髪が維持できるので、
長い目でみたら絶対にお得だと自信を持ってお勧めします。

もちろん、ストレートパーマにもこだわりの薬剤を使用!
経験豊かなスタイリストが、
いくつかの種類の薬剤から髪のダメージレベルに合ったものをセレクトし、
トリートメント効果を最大限に引き出します。

ツヤのある美しいストレートパーマをご提供できる最大の秘密がここにあります。

秘密02アイロンの秘密

リ・マルサンヘアーで使っているアイロンは、
な、な、なんと、業界初の特殊技術を搭載(!)した優れもの。
一般的なアイロンとの大きな違いは、
「シルクプレート」と「センサーレス機能」の両方を搭載していること。
えっ?それなに?って感じですよね!?

ご説明します!

「シルクプレート」とは、アイロンのプレート部分に特殊加工が施してあり、
金属の表面が直に髪に触れないので、髪が焼けたりせず、
大切な水分の蒸発を抑え、ダメージを大幅に減少します。

また、表面加工によって毛髪の滑りが良いので、
力を入れずに施術でき、伸ばすときにかかる髪の張力(テンション)を減らし、
髪へのストレスを大幅に減らします。

「センサーレス機能」とは、ヒーター自体が精密センサーになっているため、
これまでのセンサーを経由して温度管理していたアイロンよりも、
すばやく温度を上昇させることができるのです。
220℃になるまでの所要時間は、なんと約30秒!
しかも、その220℃でも水をはじくのでアイロンの温度が下がりません。
指定の温度で精密にコントロールすることができるのです。

これって、とっても大事なことで、縮毛矯正などでは最低190℃は必要で、
温度が上がったり下がったりしていると施術時間がかかったり、
髪を痛めるリスクが増えてしまのです。

アイロンに「シルクプレート」と「センサーレス機能」の両方が搭載されているからこそ、
水分の蒸発を抑え、施術時間を短縮し、
髪のダメージを減らして、
デザインすることができるのです。

  • シルクプレート

秘密03スチームの秘密

リ・マルサンヘアーでは、パルッキー(Parrucchi)というナノスチームを使用しています。

パルッキーは、約0.26ナノメートルという目に見えない
気体の水蒸気をさらに加熱した「過熱水蒸気」を出します。
この微粒子スチームが毛髪内部に入り込んで毛髪のキューティクルを開かせるため、
髪にダメージを与えることなく、薬剤の浸透をサポートします。

また、毛髪内部に入り込んだ微粒子は、熱を持っているので、
これによって薬剤が活性化し化学反応を促進するので、
ここでも施術時間の短縮化につながります。

さらに、薬剤を浸透させる前に、超微粒子のスチームで髪の隅々まで水分を行き渡らせ、
しっかりと水分補給を行います。
これによって、傷んだ髪は守り、
傷んでない髪へは余計なダメージを与えないようにします。

と、まあ、こんな感じの最強機器と、これらを使いこなすスタイリストたちが
リ・マルサンヘアーのストレートパーマの秘密なのですが、
この他にも、まだまだ自然な雰囲気のストレートパーマに仕上げる秘密が…。

それはご来店いただいたお客様だけに、そっとお教えしますね。
まずは、ご予約時にお電話でストレートパーマの希望をお伝えください。

ストレートパーマの体験談

もともと、私の髪は細くてネコ毛で波打つ状態でした。
きちんと手入れをしないと切れ毛にもなりやすく、あまり良い髪質ではありません。
ただ、うねり方は「ゆるふわ」だったので気に入っていました。

ところが、体調を崩して慢性的な貧血になってしまうと、髪の質がドンドン悪化。
梅雨時になって湿気が多くなると、髪のうねりがひどくなり、ウワーッと広がってしまいます。
その膨らみ方は半端ない。
これは髪の傷んでいる部分が周囲の水分を吸い込んでしまうかららしいのですが、
とにかく、いつも髪をしばっているしかない状態でした。

そこで、リ・マルサンヘアーに相談したところストレートパーマがお勧めとのこと。

でも、正直ストレートパーマは、昔かけたときの印象が悪く、さらに髪が痛みそうだったので心配でした。そこで、あまり表に見えない髪で試してみることに…。

すると、「なんということでしょう!」(大改造劇的ビフォーアフター風)

とっても柔らかく自然な雰囲気の仕上りで、ストレートパーマをかけたにも関わらず、
むしろ髪にツヤが出て健康になったようにも見えました。

念のために2週間ほど様子を見ましたが、私の髪の場合、とても扱いやすくなって、調子良かったので、さらに、残りの傷んでいる部分にもかけることにしました。

ただし、伊藤オーナーのススメで貧血が治ったあとの新たに生えてきている部分には、
ストレートパーマはかけずに健康に育てていくことに。それが一層、自然な感じの仕上りにつながって、とっても気に入っています。

この夏は、友人や仕事先に方から、
「今年は、髪ハネてないね。」
と驚かれました(笑)。

リ・マルサンヘアーの伊藤オーナーに担当してもらって7~8年。
施術はいつもカットやカラーばかりで、パーマは全くかけたことありませんでしたが、
今回のストレートパーマは大成功だったと思います。

私と同じような髪でお悩みの方がいらっしゃれば、ぜひ一度、リ・マルサンヘアーに相談してみられるとよいと思います。

(愛知県名古屋市 40代 女性)

ご注意

※頭皮の状態、毛髪の状態、髪の長さ(6㎝以下)によっては、ストレートパーマを施術できない場合があります。その場合、ご来店いただいてもカウンセリングのみになる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ストレートパーマに関する記事一覧

このページの上まで戻る