名古屋久屋大通の美容院・美容室「リ・マルサンヘアー」 の 冬の手荒れ対策に!。

冬の手荒れ対策に!

2017/02/02

冬の手荒れ対策に!

冬の手荒れ対策に!の写真

冬が近くなると、気になってくる手荒れ。

手が全体的に乾燥したりひび割れやささくれが出来てしまったり、手荒れは日常生活に支障をきたしやすいので深刻な悩みのひとつですね。

 

手荒れは簡単に言うと、手の皮膚が極度の皮脂・水分不足に陥り、乾燥状態になってしまい起こります。

 

普段、手は皮脂腺から分泌される皮脂と、汗腺から分泌される水分が混ざったバリア物質で覆われ、

乾燥や雑菌・細菌の悪影響から守られています。

 

しかし、繰り返し水仕事を行う事で、このバリア機能をもつ保護膜が流されてしまい、

むき出しの肌が外気や紫外線の影響を受け、角質層にダメージが与えられやすくなります。

 

これが、乾燥による手荒れのメカニズムです。

 

冬以外の季節で、乾燥肌による手荒れになりにくいのは、

外気温や湿度が高いことにより肌の潤いを保ちやすく、

水仕事で肌の保護膜が洗い流されても、比較的早めに元の状態に戻れることに関係しています。

 

しかし、冬は気温が低く空気も乾燥しているため、

肌の皮脂や汗の分泌量が少なく、一度乾燥してしまうと保護膜によるバリア機能を取り戻すことがなかなか出来ません。

 

それにより、皮膚の水分蒸発を防げず、手荒れがなかなか良くならない、ということに繋がります。

 

手荒れを防ぐ方法!

1.水仕事をした後や手洗いの後は、しっかりと手をすすぎ、洗剤や石けんを完全に落とす
2.濡れた手を乾燥した清潔な状態にするため、しっかり乾燥した柔らかいタオルで手を拭く
3.手を拭く際はゴシゴシとこすらず、全体をタオルで包み込むようにして、水分をタオルに吸収させる
4.手が完全にが乾燥した後に、ハンドクリームを塗り込む

意外にしないのが、4の「手が完全に乾燥した後」。手が濡れたままの状態でハンドクリームを塗ると、雑菌がつきやすくなり返って手荒れを招く恐れもありますので要注意。

ハンドケアで重要なのは「手をしっかりと乾かす+ハンドクリーム」です!

 

③でも3種類のハンドクリームを取り扱っております!

中でもオススメなのが今シーズンから取り扱っている SAMPAR のハンドクリームです。

フランスで名誉あるコスメの賞

「VICTOIRES DE LA BEAUTE」 (ヴィクトワール・ドゥ・ラ・ボテ)

のエイジングケア部門に おいて、最優秀賞を受賞したハンドクリームです!!

 

効果、使用感、香り、どれも良くお使い頂いているお客様からも大好評です!!

 

お店にテスターも置いてあるので是非試していって下さい!

 

 

このページの上まで戻る